ピアノ 斎藤真理恵(Marie SAITO)

フェリス女学院短期大学音楽科及び、同大学専攻科、同大学研究科を首席で卒業。在学中、2年続けて奨学金受賞。フェリス女学院短期大学にて助手を務める。
ボストン音楽院に留学。米メリーランド大学ピアノフェスティバルに参加出演。
これまでに、河野元、小林仁、林秀光、ジュン=J.キム、M.ケラー、市川伸子、原康子、伴奏をワルター・ムーア、チェンバロを渡辺順生の各氏に師事。
日本演奏家コンクール一般の部入選。厚木ピアノコンクール第1位及び社長賞を受賞。戸塚クラシックコンサートオーディションに合格。

読売新聞社主催新人演奏会、神奈川県新人演奏会、横浜市新人演奏会、浜松市新人演奏会に出演。神奈川を拠点に関東、東海等でフリーピアニストとして活動中。ソロ、アンサンブルの演奏活動他、学校音楽鑑賞会の演奏や、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、金沢吹奏楽団、金沢シンフォニカ等と共演。横浜シティオペラ、ミュージカル劇団、合唱団などの伴奏ピアニストを経験。
音楽推進活動として、多彩なステージで広く音楽を楽しんでいただくためのコンサートプロデュースも手掛けており、舞台演出、脚本・制作、編曲も行う。
地域の音楽活動拠点を広めるため、各地でワークショップや体験参加型コンサート、イベントなどのたち上げにも力を注いでいる。また「七人のマリアたち」を結成。音楽を通して平和を呼び掛ける活動も行っている。
日本演奏家協会、横浜市民広間演奏会、横浜金沢文化協会、戸塚区演奏家協会各会員。

pf-saito-marie.jpg