​クラリネット 山田 晴代(Haruyo YAMADA)

中学1年生の時、吹奏楽部に入部しクラリネットと巡り会う。
神奈川県立横須賀高校在学中、全日本選抜吹奏楽メンバーに選ばれ渡米、
アメリカ合衆国独立200年祭の祝典に参加するなど、10都市に於いて演奏を行う。
国立音楽大学器楽科入学、卒業。

故 池松和彦氏に師事。在学中、ソロ室内楽オーディションに合格。同調会新人演奏会、神奈川県推薦新人演奏会出演。

横浜クラリネット合奏団メンバーとして活動した後、フリーランスの演奏家となる。

後進の指導にあたる傍ら、音楽療法を学び、独特なプログラミングで、病院・施設訪問や音楽教室などを積極的に行っている。
楽しい音楽会「ピアチェーヴォレ」を主催。
室内楽アンサンブル「ア・ピアチェーレ」メンバー。
演奏以外にも幅広く活動し、2007年には湘南短期大学『生涯学習セミナー』講師として「音楽の不思議な力」と題し講演を行い好評を博した。
「池子の森少年少女合唱団」を結成・主宰し、『世代を超えたコンサート』に参加するなど、地域に密着した音楽を目指している。

Cl-yamada-haruyo.jpg